幹事会

広報・HP担当幹事の役割について

HP担当の役割ついて知りたいとお問い合わせがありましたのでご報告します。

 

 

内部で全て把握し運用を行う場合、通常下記を行うことになります。

下記の内容からTMCの幹事がどこまで行うか?

今後の運用のレべルに関して、HP担当に〇をつけた方々と検討する予定です。

★A.全体マネージメント

 

・運用方法の見直しと年度初めの役割分担の明確化

・サイト全体の方向性・コンセプト・企画に対しての維持管理

・運用上の問題や課題が生じた場合の投稿のルール、フローの修正など改善し、

幹事会に提案し実施

・常に変化し続けるGoogleと社会の動きに対応したサイト運用管理

・肖像権、著作権などのリスク管理

・上記、変更内容、会員MLで周知しグループコーディネーターにも月例会で連絡してもらうよう幹事会で報告する

 

★B.バックエンド

 

・サーバー、ドメイン、SSLの支払い管理

・プラグインの更新バグ管理

・バックアップ管理の把握

・TCDテンプレートの管理の把握

・変更、修正内容含む記事投稿(活動記録)、レイアウト変更やHTMLも触る内容含む

・ML管理

・サーチコンソール、Google検索基準に対応したSEO設定

 

★C.フロント

 

・変更、修正内容の文章作成、デザイン制作、投稿(月例会告知)

・UI/UX/クリエイティブに関わる全ての企画・管理

・アート/フォト/コピーディレクション

・活動記録、NEWSページの記事内容の確認

・ロゴデザインは仮状態なので、今後のCIルールづくり

・古いメンバーの顔が写っている写真を現状より良いイメージで撮影し、差し替え作業

・写真撮影、加工

 

——————————————————————————-

 

■コメント

 

概ね上記ができる方が、他にTMCに何名いらっしゃるのか正確には不明ですが、数名はいらっしゃると思います。

しかし、すでに一部の会員よりプロがボランティアで行うべきではないとご指摘がありましたので、今後幹事を本業での実績がない方も担当になります。

WEBをよく理解できない方が担当になった場合、なんらかの契約の期限切れなどでまたサイトが表示されなくなる可能性がありますので、外注で年間サポート最低6万円をお願いすることになります。

活動内容のお知らせと活動記録の投稿に関しては、担当者で負担が偏らないように役割分担をすればよいと思います。

会員で行える範囲に内容を変更していけば、来期の担当事の任期が終了しても内製できるとおもわれます。

 

■現状の課題

01.検索後の表示順位

一般の方は、検索後のヒット状況・表示状態を気にする方が多いので、その対応が次の課題となります。

当分このままのコンテンツで運用していけばよいと思いますが、Googleは不定期でGoogle では年に数回、検索アルゴリズムとシステムに重要かつ大規模な変更を加えていますので、現状WEB業界と企業は、否が応でも対応しないといけないようになっています。

このような変更を「コア アップデート」と呼んでおり、変更があった場合は、Google 検索のランキング アルゴリズムのアップデート履歴のリストに掲載しています。

過去、モバイルファースト、レスポンシブデザインになって、サイト全体をリニューアルせざるを得なくなり、殆どのサイトがリニューアルしましたので、半年~1年に一度問題が無いかGoogleの仕様変化を確認することをお勧めします。

 

上記をふまえて、来期小沢さんに年間サポートをお願いするかどうか?今後の広報担当者を含め検討したいと思います。

 

よろしくお願いします。

 

2024.04.07 齋藤

TOP