お知らせ

活動記録の投稿ガイダンス 

活動記録の公開目的

 

TMCの内外の活性化を促進し、外部の人々がTMCに対する理解を深めることで、
メンバーの増員やゲストの受け入れ、さらなる社会的な信頼の構築を促します。

 

 

投稿ガイダンス

■記録担当に指名された月例会担当者の方へ
詳細はRL(レコーディングリーダー)から説明がありますが、以下のポイントに留意してください。
 

 

 

留意点と変更点

変更点とよくある質問への回答です。

■写真・画像について

01.当日写真撮影やレポートが難しい場合、他の参加者に事前にお願いしてください。

02.写真枚数 :1枚~4枚以内とします。

ページを充実させるために、説明画像を無理に揃える必要はありません。

最低でも、会の実施が確認できる画像が1枚あれば十分です。

画像が用意できない場合、ご用意した看板を使用。

03ご自身以外の撮影データを許可なく使用するのは、著作権の侵害になりますので、必ず許可を得て画像データ名に撮影者の名前を明記して提出してください。

■文章について

活動記録のページは、深い知識を得るための情報ページではなく、TMCの内外の活性化と外部からの理解を深めることを目指しています。そのため、読み手に活動の概要と会の魅力を伝えることを主眼としています。

例えば、参加者の感動エピソードや実施者が行ったことで得た経験など、読み手が「読んでよかった!」と思えるレポートを提供してください。

02.テキスト量:本文のみ 400文字以上800文字以内とします。

文字数の過去記事文字数参考

→2023年5月例会 牛肉の部位についての説明: 文字数全て618w

詳細を書き過ぎて長文(5スクロール以上)にならないよう注意してください。

03.文章が書きあがったらご自身でAI校正し修正した原稿をRLに送ってください。

→AI校正

→ChatGPT

投稿に関する全体フロー(2024年4月更新)はこちらになります↓

→活動記録の投稿 ガイダンス

詳しくは、活動記録のフォロー担当のRLまたはWEB担当者より、該当者へ説明があります。

よろしくお願いします。

2024.4.16 広報/WEB担当 斉藤

 

 

TOP