月例会

2018年度(2018年7月〜2019年6月)

2018年度一覧表へ

C 休日インドア中心グループ

活動要旨

平日は仕事に全力投球だけど、休日は自分の幅を広げる時間を大切にしたい!
そんな向上心溢れるビシネスパーソンにピッタリなのが、TMC休日Gです。
インドアの月では、メンバー個々人が知り得ている、趣味・興味や体験(含む日常業務)をテーマとして取り上げ、全員ワイガヤで語り合います。
またアウトドアの月では、面白い名所散策やグルメ探索などを行います。
主な活動時間は、インドア月はランチを挟んだAM3.5H程度。
アウトドア月は夕食までに帰るパターンが一般的です。(今年度はインドアの月が多いです)
このような分野を問わないテーマで月1回の休日を楽しみながら,自身では知りえない情報/好奇心を満たすことができる会を行います

開催日時

土日祝日主体

開催場所

主に名古屋市内・刈谷市内
活動目的と内容

今、個々が「なぜ」と感じるテーマを取り上げ、他メンバーとの対話や、模擬体験を通して、その根拠を自分なりに掘り下げる機会の提供。こうした機会を通じ、参画会員個々が視野を広げ、ひいては人生観を広げてゆければと思います。
  • グループメンバーによる発表とディスカッション
  • メンバーの企画によるイベント、合宿、アウトドア企画も1〜2回あり。
活動報告

8月 
1.日時 : 8月26日(日)
         10:00〜12:00 月例会
12:00〜 昼食

2.場所 : 今池ガスビル
(月例会) 7階 クリスタルルーム
        (昼食) 8階 ガス燈

3.テーマ : シンガポールとカンボジアと私
         & カンボジアの子供たちにも大好評、ミニマジックショー!

   仕事上の関わりが増えてきたシンガポールと地元NPO(下記HP参照)の支援を通じて関わってきたカンボジア。
   同じ東南アジアに位置する二つの国の間に、な故これほどの国力差が生じてしまったのか?
二つの国が歩んできた道を辿ってみました。

【ご参考】 NPOオアシス ホームページ
http://www.npo-oasis.com/index.html

4.費用  :昼食込みで2,000〜2,500円の予定

9月  

1.日時 : 9月23日(日)
         10:00〜12:00 月例会  12:00〜13:00 昼食
         昼食のあと、ご都合のつく方は、シネマ歌舞伎の鑑賞(時間未定)

2.場所 : JPタワー会議室
        (昼食) 未定

3.テーマ : 歌舞伎の秘密

過去、八幡さま、大黒さま、熱田さん、松尾芭蕉、名古屋城、一宮、法華経、明治維新の秘密とレポートしてまいりましたが、今回は、歌舞伎の秘密でいきたいと思います。なんとなくとっつきにくい歌舞伎ですが、少し覗いていみると、その奥深い世界に魅了されます。日経新聞7月度の私の履歴書は、中村吉右衛門さんでしたが、江戸、明治を経て、大正、昭和、平成と連綿と伝えられているその伝統の本質とは、なんなのかを皆さんと一緒に考えてみたいと思います。
また、当日はミッドランドシネマで、シネマ歌舞伎が上映される予定です。
上映時間が未定なのですが、ご都合のつく方は、例会のあと、一緒に観に行ければと考えております。
https://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/lineup/18/

4.費用  :昼食込みで2,000円程度の予定(シネマ歌舞伎は別料金です)



10月 

 日時 10月14日(日)午前9時30分〜12時
    
 会場 今池ガスビル7階 クリスタルルーム(18名収容)

 食事会 同日12時〜13時半頃

 今回のテーマは、「西洋音楽(いわゆるクラシック音楽)の通史(バッハからストラヴィンスキーまで約17名の著名音楽家)と同時代の西洋近代史(約300年の中で起きた大きな歴史的事件やその時代の社会思想)との関係性」をお話しします。
 もちろん音楽家は当然自分の個性の表現として作曲していることは事実ですが、少し引いて西洋史の中で音楽家を見てみると、その時の重大事件(例えばフランス革命)や、その時代の思想の影響を大きく受けています。例えば、19世紀初めを生きたベートーヴェンと20世紀初めを生きたストラヴィンスキーでは、時代が大きく異なるため、音楽の作風も全く異なります。
 今回は各音楽家ごとにその関係性を明らかにして、いわば「西洋史の中でどのようにクラシック音楽が創作されたか」という試みを行います。この試みによって、西洋史をより立体的に明らかにすることも、今回の発表の重要な目的でもあります。


11月  

11月は、日本の伝統文化を知る第二弾として「文楽」を観に行く大阪ツアーを企画します。

1.日程:11月3日(土)

2.内容:「文楽」を観に行く大阪ツアー

3.スケジュール(予定):
    11時頃 近鉄難波駅集合
    16時〜20時05分 文楽鑑賞
       国立文楽劇場(大阪日本橋)
4.公演:
・?山姫捨松 (ひばりやまひめすてのまつ)
      中将姫雪責の段
    ・近松門左衛門作 女殺油地獄 (おんなころしあぶらのじごく)
      徳庵堤の段
      河内屋内の段
      豊島屋油店の段
https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/bunraku/2018/11115.html

12月



1月 合同フォーラム 1月企画


2月


3月



4月




5月



6月